Mule のヴァージョン


あなたは,どのヴァージョンの Mule を使っていますか. この後では,ヴァージョンによって異なる説明が出てきます. ヴァージョンを確認するには M-x emacs-version を実行してください. ベースとなった Emacs のヴァージョンが表示されます. このページでは,以下のヴァージョンを仮定しています. (これらはオリジナルの UNIX 版に対する記述です. Windows 版などでは違ってくると思います.)

19.28.2
正式公開された Mule の最新のものです. 通常 mule-2.3.tar.gz というアーカイブで 配布されています. あなたの使っている Mule がこれより古い場合は ヴァージョンアップをお勧めします.
19.34.3
Mule としては最新のものです. ただし正式公開版ではなく,あくまでベータ版です. ほとんど不具合はありませんが, ベータ版であることを理解した上で使用してください.
20.2
Emacs 20 では,Mule の機能(の一部)が Emacs に統合されています. ただし Wnn や Canna は,そのままでは利用できません. RIM-NET の沖さんによる GNU Emacs 20.* のページにパッチがあります. Emacs 20 は完全な Mule ではありません. 例えば any2pscoco はついてきませんし, terminal-face の機能も組み込まれていません. coding-system などにも変更がありますが, 今後 Mule も Emacs 20 ベースに変わっていくことを考えると, 早いうちに乗り換えておく方が良いかもしれません.

[Japanese] [English]
[Mule]
nagae@tk.airnet.ne.jp