Mule,Emacs とは何なのか


GNU Emacs は現在 UNIX の世界で最も人気のあるテキストエディタです. Emacs は「エディタではなく環境である」と言われます. Emacs Lisp という言語でプログラムを作成すれば, カスタマイズの範囲を越え, 別のプログラムを Emacs 上で動かすことができます. メイルやニュースはもちろん,WWW も扱えますし ゲームもあります. プログラムを書く際には言語によって「モード」が用意されていますし, デバッグのための環境もあります. UNIX のコンパイラが「統合環境」を提供しようとしないのは, Emacs のせいでしょう.

Emacs の欠点と言えば,あまりに巨大なことでしょう. 比較的新しいマシンなら問題ありませんが, 古いマシンで最新の Emacs を動かすと大きな負荷になります. Emacs は ``Emacs Makes A Computer Slow'' の略だという ジョークがあるくらいです.

Mule は Emacs の多国語版です. 日本語だけでなく中国語,韓国語,タイ語にヘブライ語と 数多くの言語をサポートします. しかも,それらを同時に扱うことができます. 日本語も ISO-2022-JP,Shift-JIS,EUC とすべて対応しています. まだ縦書きはサポートされていませんが, 右から左に書く言語はサポートされています. 開発者の皆さんの努力が実り, Mule の機能は Emacs version 20 で採用されています. Mule のヴァージョンのページも ご覧ください.

Mule の前身は「日本語 Emacs」である NEmacs です. しかし NEmacs は既にサポートが終了し, 開発を行なっていた皆さんは Mule へ移行しています. NEmacs はベースとなる Emacs のヴァージョンも古くなってしまいました. Mule では遅くて使い物にならないという場合なら別ですが, NEmacs ではなく Mule を使った方がよいでしょう.


[Japanese] [English]
[Mule]
nagae@tk.airnet.ne.jp